妹が脱毛を始めたそうな。

こんにちは、先週の土曜日に実家に家族と遊びに行ってきました。

僕の実家は香川県のさぬき市なんですが、とっても良いところですよ!基本的にのんびりしてるし、うどんはおいしいけど安いし、海もそこらへんにあるし(笑)

とまぁ、かなりの田舎なんで子供達を遊ばせるには絶好の場所・・・と思いきや、家の中でゲームしてる(泣)

情けない子供・・・と、思いきや僕の両親は果物なんかたくさん出すわ、お小遣いあげるわ・・・やれやれです。

と、そこに僕の妹が登場しました。妹とは10歳近く離れているんですが、まだ結婚してないんです。このまま独身かぁ?なんてよくいじってきましたが・・・そろそろ本気で心配してます(汗)

実家でごろごろしてたらお腹が空いたので、「うどん」を食べに行くことに!妹、と僕の家族と一緒に行こうとしましたが・・・どのうどん屋にしようか悩む悩む。

やっぱり香川を代表する「山越うどん」か、あるいはその双璧とも呼べる「がもう うどん」か・・・、しかし、地元さぬき市にある「源内」も「まほろ」も捨てがたい。悩んだ末に値段で選ぶことにしました(笑)

とはいえだいたい一杯200円前後なんですけどね?(どうです安いでしょう?)

いやー、久し振りに「がもう」に行きましたが、相変わらず美味い!!間違っても釜玉なんか頼まないよーに!「がもう」は「かけうどん」が最高ですんで。

と、うどんやの帰り道に妹がいきなり「脱毛しようと思うんだけどどう思う?」みたいなこと聞いてきて、僕の嫁さんは羨ましがってましたね・・・僕は、妹が女子力あげるのは良い兆候だと大いに賛成でした。

しかし、一緒に探してくれとのことで・・・参りました。実家に帰ってきてまで…とは思いましたが妹のため。

こんなサイト発見しました→http://www.xn--5rt742afuqdkw.jp/

まぁ、妹のことはほっといて、家族で香川県の小豆島に行きました。さすがに、ここでは子供達もはしゃいでいましたね!「島」に行けることなんてあまりありませんし、海に囲まれていることに凄い興奮してました。
(日本自体も島なんですけどね・・・スケールが小さい方がわかりやすいんでしょうね)

家族サービスもできたし、両親も妹も元気そうだったし、久し振りにリラックスできました。

 

大人でも悩む低身長を解決させる魔法

僕の若いころは色んなものがあったわけではないけどそれなりに楽しかったです。

毎日学校が終わったら宿題もしないで、友達と河原に出かけたり、万博ができた時は親にせがったり、僕は車が好きだからトミカを買ってもらっては友達と見せあいっこしたり。決して裕福ではないけど、笑顔は絶えなかった。

今は色んなものが進化して、進歩して、今でこそ当たり前だけどその当時からすれば電話が持ち歩けるなんて思いもしなかった。

僕は新しいものがとにかく好きで、なんでも新しいものが出ると欲しくなった、買えなかったり行けなかったりしたこともあったけど、とにかく何でもやりたかったし欲しかった。

チャレンジ精神は大事だと思う。

それがうまくいくかうまくいかないかは考えたってわかんないし、考える時間がもったいない。

考えるな、感じろじゃないけど飛び込めとは思ってる。

ヒーローだって助けられるか考える前に助けなきゃで飛び込んでいくんだから見習わないと。

ヒーロー番組はお手本になるべき番組だし。

僕の子供のころのヒーローといえば巨大ヒーローものだと思ってるけど、人間が巨人になる姿はかっこよかった。

身体が少しずつ大きくなって、最後巨人に変身が完了する。当時の子供達はヒーローに憧れて大きくなろうっていっぱいご飯を食べてました。

僕もその一人でした。

でも、僕は大きくはなれなかった。人としてじゃない。身長の方です。

思い出しながら書いてたらちょっと思い出したことがあります。

僕はヒーローみたいに大きくなりたかったけど、なれないまま大人になってしまったんです。

30過ぎたころの身長をあえていいましょうか。

160cmちょっとしかありませんでした(本当に)

色んなことを試しましたが、全部空振りで一向に身長は伸びなかったです。

正直諦めてました、子供のころに身長は伸びるもので、大人になったらピタリと止まりますよね、普通は。

いや、そうだと思います。思ってました。

思ってましたけど、たまたまふと調べ物をしてたら、よくサイト見てると関連記事とかが載ってるところがあると思うんですけど、そこに大人になってから身長を伸ばす方法って書いてあるんですよ。

流石にないだろうと思ってた僕は興味本位でそのサイトを開いてみました。

色々書いてますね、詳しくはサイトを見てみてほしいんですが(説明へたくそなので)僕は実践してみました。

そしたら、わずかながら数センチは伸びました。

170cmまではいけないかもしれないけど、それでも伸びたんだから自信が持てますね。

安月給でもお金は借りられるのか!?我が家の大ピンチ!!

みなさんこんにちは!突然ですが、皆さんの生活は安定していますか?
というのも、実は我が家に大ピンチが訪れまして…。僕の家は愛知県の、豊橋という街に住んでいるのですが、つい先日僕の奥さんが車で事故を起こしちゃいまして、骨折して入院する事になったんです。

最初に、病院から自動車事故の連絡が来た時は、驚きのあまり会社の電話の前で立ちすくんでしまいました。急に空気が薄くなって、だんだん地に足が付いてる感覚がなくなっていくような、そんなような感じを抱きました。ほんと一瞬死んだような感じでしたよ。

とりあえず僕の奥さんは無事だということ、誰か他に被害者がいるわけではないことに安心し、安堵のため息をついて仕事の後に、すぐに子供たちと一緒に病院にお見舞いにいきました。僕の奥さんも思ったより元気そうで(子供に心配かけないようにするためか?)、ただ事故を起こして車をダメにしてしまったことを反省しているようでした。

・・・なるほど、確かに事故を起こした車を確認してみると、これはなかなか修復に時間とお金がかかりそうでした。実際に、近所にある車屋に修理可能か聞いてみると「フレーム部分に損傷があるのでけっこうかかりますよ」とのこと。値段を聞いてみると仰天!!安月給の僕にはこれは大打撃。おまけに、奥さんも仕事に出られないし、家事もしなければならない・・・。

これには、参りました。さすがに、しばらく生活を安定させるためにお金を借りることにしました。安月給の僕でも借りられるのか、不安でしたが、ここのサイトをみて勇気付けられました!
とりあえず落ち着きを取り戻して、仕事に、家事に、お見舞いに、車の修理・・・ファイトするしかありません!!!

住宅ローンがあるとはいえ、マイホームで家族団らんって素晴らしい。

家を持つのが夢でした。マイホームで家族団らんというのをずっとやりたいと考えていました。今の若い人たちにはピンとこないかもしれませんね。ちなみに私は40代男性です。

妻と二人の子供がいて郊外の一軒家で暮らしています。憧れの夢が叶った時は興奮して眠れませんでした。ただ、やっぱりお金はかかりましたね。安月給のサラリーマンですから貯金なんかほとんど無いんですよ。まあ、実家が金持ちとか不労所得があるとかじゃない限り、みんな住宅ローンを組みますよね。私もそうしました。まだ組んでない人はボーナス払いは止めといた方が良いと思います。会社の業績が傾いたら、ボーナスなんかあてにできませんからね。苦しくても毎月返済するタイプの方が堅実です。

人生は何が起こるかわかりません。住宅ローンはだいたいみなさん35年で組みますけど、そんな長い期間に想定外の出来事が一つや二つ起こるのは当たり前なんです。私なんか30代で配置転換させられて、意地の悪い上司にあたって散々どなられて、ミスの責任を押し付けられて退職させられましたからね。出る所に出れば結果は違ってたかもしれませんが、そんな元気出ないほどボロボロでした(TmT)ウゥゥ・・・

当然、再就職しましたけれど収入は減りました。でも住宅ローンはちゃんと返さなきゃならない。だから金利の安いところに借り換えたり繰り上げ返済をしてみたり、できることは全部やりましたよ。まあなんとかおかげで今の家に住んでますけど家族団らんを維持するだけでも精一杯です。でも後悔とかはありませんね。これっぽっちも。半分強がって言ってますけれども全くの空元気でもありません。

うちの家族はみんないつも元気に笑って暮らしていますよ。平日はがんばって働いて汗を流し、休日は時々旅行に行って、たまにはおいしいものでも食べて健康にのんびりと過ごせる日常を私はすごく気に入っています。愛する家族が側にいることが何よりの幸せです(*´∇`*)未婚の若者たちがこの充足感を自ら放棄しているのを見ると寂しくなります。家族に囲まれて暮らす生活も悪くないものです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ